忍者ブログ
潜在意識ちゃんねる「¥潜在意識でお金を得る¥」スレのまとめサイト
徳とお金の問題
102 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 21:02:39 ID:/fL.mb/20

仮に一億円得るとしてそれ相当の徳をどこから持って来るんだということ。

※一番取りやすいのは命。
宝くじに当たったはいいが一週間後に交通事故にあって死亡とかね。

別に脅かすわけじゃないが、潜在意識で願望叶えるなら
それくらいのことは知っててもいいはず。

103 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 21:28:47 ID:FS9p5MbA0

>>102
お金は命を吸い取りませんよ

104 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 21:30:39 ID:KYbUUi2Y0

これから徳を積んでいけばいいんじゃないの?

107 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 23:18:51 ID:eKOK0ZpUO

徳がどうのっていうのは潜在意識と関係あるんでしょうか…??
関係無いのであれば他でやって欲しいです;

108 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 23:21:55 ID:nRsy0.pw0

確かいまテレビでやってる実話を元にしたLOTOで三億円当てた男?
だったかのモデルになった人のプログみたけど、失礼ながら徳をたくさん
積んでるようにはみえない普通の中年会社員て感じだったよ。

アメリカなんかじゃ宝くじで何十億?だか想像絶する金額あたる人いるんだし。
ああいうのみるとどうなんだろう?とは思うよね。

110 :幸せな名無しさん:2008/09/12(金) 23:31:13 ID:n24sgmxU0

マーフィーの本は徳と願望達成は何の関係も無いという話がずっと並んでる
自己中だと言われる人がどんどん幸せになり
人の為に尽くす人が真逆になっていく話とか

潜在意識的にはそれが正しいと思う

111 :幸せな名無しさん:2008/09/13(土) 00:30:32 ID:Luyw4dYc0

「徳がないと金は得られない」
その観念自体がその現実をあなたに作り出している。

「金と徳は何の関係もない」
そういう観念を持てばそういう現実を生きる。

潜在意識で願望叶えるならそれくらいのことは知っててもいいはず。

149 :1/2:2008/09/14(日) 22:17:33 ID:KoRU0.zw0

徳とお金の問題について荒れ気味のようでしたが…
みなさんが‘潜在意識’と呼ぶ存在によって、実はたいていの願い事は叶います。

けど、それが高望みだった場合に、自分の能力(器)がついていけないと
最終的に不幸な結果に終わるという事なんです。

運良く偏差値高めの志望校に受かっても、却ってついていけずに落ちこぼれ、
それ以降の人生がグダグダになる人もいるといえば、イメージがわくでしょうか?

でも、実力不相応な志望校に受かっても、一所懸命に頑張って成功する人も多いでしょう?

で、潜在意識のパワーによって大金や高収入を得られるようになった場合ですが、
これも同じ事で、実際に徳が試されるのは、むしろ手に入れて以降なのですよ。

せっかく手に入れた金も、それを手に入れる方法や使い方が不徳の為すところで
あれば不幸な結果となり、そうでなければ幸福な結果が待っている…
でも、これって考えてみれば当たり前の事でしょう?

(だから、本能的にこれに感づいている欧米の金持ちは寄付や慈善事業にも熱心)

150 :2/2:2008/09/14(日) 22:18:40 ID:KoRU0.zw0

しかも、これはお金だけではありません。理想の恋人探しについても同じ。
例えば、完璧な恋人が出来たとして、あなたはそれにふさわしい人になる努力を、
彼(彼女)についていく努力を続けられますか?

繰り返しますが、‘潜在意識’によって、実はたいていの願い事は叶います。
でも、その願いを叶える前に自問自答してみて下さい。

大金を得たその先、お金の使い方をちゃんと具体的に言えますか?
イメージがわきますか?
そしてそれは有意義だと自信を持って断言できますか?
理想の恋人を得たとして、その先のつきあいをちゃんとイメージできますか?
そしてよいつきあいを続けていく具体的なやり方や覚悟はありますか?

「願望を叶えた場合に生じるあらゆる義務を引き受ける。
 その時にやらねばならない事はすべてやる」


という覚悟を本当に持っているなら願望は叶うし、しかも不幸な結果には陥らない
(仮に一時的に陥ったとしても乗り越えられる)のですよ。これがね。

151 :おまけ:2008/09/14(日) 22:19:12 ID:KoRU0.zw0

で、非難覚悟で付け足すと…

ここの掲示板には復縁志望の人が多いみたいですけど、ざっと見た所、
たぶん大部分の人はうまくいかない、あるいは一時的にうまく戻っても
最終的にはまた破綻するように見受けられます。それはなぜか?

それは大部分の人が「以前のとおりのつきあいの復活」を望んでいるからです。

冷静に考えてみて下さい。
以前‘そのようなつきあい’をしていた結果として破綻したのでしょう?
いや自分は何もしていない、彼(彼女)の心変わりが原因ですって?

それならなおの事、彼(彼女)はある意味すでに別の人になっているのです。
そんな別の人に以前のようなつきあいを望むなんて不自然じゃないですか?

復縁の難しさはここにあります。

色々な変化が起こった結果として、絶縁が起こりました。
でも、未練のある側はこれを(変化を)認められない。
でも時は先に進んでいるので、時間を元に戻す事なんかできないのです。

じゃあ、復縁は無理なのかって?

そんな事はありません。
でも、その為には‘今の相手’と‘今の自分’をちゃんと認め受け入れる事です。
決して過去の延長ではない‘今の自分たちそのもの’をね。

そして、復縁した時に、場合によっては前とはまったく違うつきあい方をする覚悟もね。
ただ正直言って自分は復縁志望についてはよくわかりません。

上に書いた労力や覚悟はほとんど新彼、新彼女を見つけるのと変らないのですから、
今の自分にぴったりの新たな相手を探しますよ。

(実際、今までの人生はそうだったしね。相手が変る度により自分に合う人になってる)

ま、自分がつらつら書いた事は一面の真実ですけど、絶対の真実じゃない。
信じる人は参考にそうでない人は馬鹿にするか無視してやって下さい。
あははははは……


Sponsored Link
PR